2019-05-21

Once Upon a Time


カリフォルニア州のBlack Mountainという岩場にある「Once Upon a Time」という課題の話。それこそ遠い昔々のお話で、細かい部分は既に記憶が薄れてしまっていますが、こういう暑苦しいクライミングをしてる人が最近少なくなってる気がするし、偶然ちょっと振り返る機会があったので書いてみます。

2019-05-09

令和岩年


年号が新しくなり、GWは10連休だったそうです。

おかげで新しい出会いもあり

いろんなトコ行けて、たくさん登れて楽しかったな。


2019-04-15

当たり前のこと


いつも楽しく登らせてもらっている地区の清掃活動に参加しています。
民家の近くにたくさんの小さなエリアが点在する地区の為、広く公開することは簡単ではないので、いわゆるローカルエリアとして、自分たちの目が行き届く範囲のクライマーが声を掛け合って集まり、細々と登り続けている状況です。毎年清掃に参加しているうちに住民の方々とも打ち解けるようになり、新しいクライマーの参加者も増えて、良好な関係が築けている手ごたえがあって、とてもうれしい。ここで起きている素敵な事は、決して難しい事じゃなく、日本全国どこでも簡単に起こりうるはずです。自分が気持ち良いからでも、恩返しのつもりでも、理由は何でもいい。大きくても小さくても規模なんか関係ない。やればいいだけ。

思ったことを素直に表現することが、当たり前の感覚としてあってもらいたいですね。







2019-04-07

源生完登


生涯のプロジェクトだと思ってた岩が登れました。

嬉しくて泣きそうになりながらブログ書きます。


2019-03-24

岩を削るな魂削れ


久しぶりにボルダリング
過去に初登した課題をおさらいしてみたら色々気付いたので
思ったことを書いてみました。


2019-03-16

大日トレーニング


年が明けてから大日岩に毎週通っています。
現在進行形ですが感じたことを書いてみました。



2018-12-03

シシノスミカ


霊山ボルダーランドから少し離れた場所にある、霊山ボルダーシーという非公開エリア。そこで一番大きな岩に走る一本のクラックを初登しました。それにまつわる、分かる人には分かるかもしれないお話です。


2018-10-07

カリオストロ


セコセコとギアを買い集めて、密かにシコシコやってます。

初めてのクラックルート開拓はこれ。
難しくはないけど、なかなか面白かった。
トップロープで掃除してリハーサルして無事にRP。
今はこれでいい。

ルート名『カリオストロ』
5.10易しめかな。

この辺には小さいけど面白そうなクラックがたくさんあるね。




2018-09-24

みずがき遠征



有名なエリアなのに行った事なかった瑞垣ボルダーに初めて行ってきた。
特に目的の課題とかあったわけではないので、完全にエンクラ。
仲間と一緒だから楽しかったのは言うまでもない。
強いて言えば、みずがきレイバックは気持ち良かったな。
みんな霊山の下地を悪く言うけど、ちょっと広くて店開きし易いだけで、あまり変わらないと思ったよ。

2018-09-11

みだぐなし


レギュラーマット1枚使用。カンテのピンチとアンダーカチでフルパワー離陸からの絶妙な一手。あまりの悪さに昨シーズンは絶望しかけたが諦めなくて良かった。やり込むと徐々にコツが掴めてくるのが面白い。寄せもなかなかに悪く、マントルを2回やるのでお買い得な課題です。身長やマットの数でかなり印象は変わると思うけどね。初段か二段くらい。初登かも。

そんな事より「みだぐなし」って、どういう意味か、調べてみると面白いよ。