2019-09-06

飯舘村 葉山の岩場



飯舘村葉山の岩場を紹介します。
下記の情報に関しては、すべて利用される方の自己責任でご活用ください。エリア内での事故や怪我やトラブル、その他全ての事象において、当サイト運営者及び協力者は一切の責任を負いません。

2019-07-22

富士登拝


地元の同級生らに毎年誘われていた富士山。人混みが苦手なのでずっと断り続けてたんです。人生も半分が過ぎたせいか、色々と心境に変化があり、今年は参加してみました。
天候は終始小雨で視界が殆どなかったので写真はあまり撮れなかったけど、太陽に炙られる事なく、登る条件としてはそんなに悪くはなかったです。

富士宮登山口5:00~七合目5:40~八合目7:09~九合目7:40~山頂9:03
山頂10:03~御殿場駐車場12:50

同行者達とあまり差が付くのも楽しくないので、登りは息が乱れない程度にゆっくりしたペースで。それでも最後尾と一時間くらい差がついてしまい、山頂で待ってる時間が寒くて辛かった。心配だった高山病の症状は全く無くて良かった。下りは大砂走りを御殿場までノンストップで駆け降りるつもりが、膝と腰が痛くなったので何度も休みながら走った。やはりもう若くはないんだな。


2019-06-26

オフシーズン2019地元編


それなりにオフシーズンを楽しんでますよ~的な報告と、日常の生活感漂う、わりとどうでもいいお話です。


2019-06-11

倉上君、福島に来る


連絡をもらった時は正直驚いた。
何度かの面識はあったものの、僕は庶民クライマーであり、彼は世界の倉上慶大である。
まさかこんな東北のマイナーエリアに来てくれるとはね。

2019-05-27

一凛花


最近ずっと通ってたやつがやっと登れました。一般的なボルダリングサイズとしては、見た目も内容も超絶品なクラックだと思います。諸事情で場所の詳細はまだ公開できませんが飯舘村です。飯舘はとにかく花崗岩の宝庫で、未踏の岩が無限と言えるほど沢山あります。しかし、今のところクライマーが登ってるのは、花塚山のカニクラックくらいでしょうか。そんな岩天国でタダで遊ばせてもらうのもアレなので、飯舘に「名物岩」というか「面白スポット」というか「人が来る理由」を、もう少し増やしたいなと思っています。いまだ多くの課題を抱える飯舘村にとっては、そんなちっぽけな事で何の役に立つはずもないのですが、僕はあいにくそれしか能がないもので(笑)

ちっぽけでも一本でも花は花ってね



【課題名】一凛花 (イチリンカ)
110度の薄く被った面に真っ直ぐ走るフィンガーからハンドサイズのクラック。もちろんジャミングだけで登れます。スタートの位置はテキトーに自然な感じでOK。
頑張ったので難しいとは思うんですが、どれくらいかと言われるとよく分からないので、とりあえず再登者がでるまでノーグレードにしておきます。グレードなんかなくてもお買得確定なので心配いりません。クラック好きなら、これ一本だけでも登りに訪れる価値があると思います。


2019-05-21

Once Upon a Time


カリフォルニア州のBlack Mountainという岩場にある「Once Upon a Time」という課題の話。それこそ遠い昔々のお話で、細かい部分は既に記憶が薄れてしまっていますが、こういう暑苦しいクライミングをしている人が最近少なくなってる気がするし、偶然ちょっと振り返る機会があったので書いてみます。

2019-05-09

令和岩年


年号が新しくなり、GWは10連休だったそうです。

おかげで新しい出会いもあり

いろんなトコ行けて、たくさん登れて楽しかったな。


2019-04-15

当たり前のこと


いつも楽しく登らせてもらっている地区の清掃活動に参加しています。
民家の近くにたくさんの小さなエリアが点在する地区の為、広く公開することは簡単ではないので、いわゆるローカルエリアとして、自分たちの目が行き届く範囲のクライマーが声を掛け合って集まり、細々と登り続けている状況です。毎年清掃に参加しているうちに住民の方々とも打ち解けるようになり、新しいクライマーの参加者も増えて、良好な関係が築けている手ごたえがあって、とてもうれしい。ここで起きている素敵な事は、決して難しい事じゃなく、日本全国どこでも簡単に起こりうるはずです。自分が気持ち良いからでも、恩返しのつもりでも、理由は何でもいい。大きくても小さくても規模なんか関係ない。やればいいだけ。

思ったことを素直に表現することが、当たり前の感覚としてあってもらいたいですね。







2019-04-07

源生完登


生涯のプロジェクトだと思ってた岩が登れました。

嬉しくて泣きそうになりながらブログ書きます。


2019-03-24

岩を削るな魂削れ


久しぶりにボルダリング
過去に初登した課題をおさらいしてみたら色々気付いたので
思ったことを書いてみました。